アマンホテル専門サイト Produced by STW

MENU

アマンルヤ
(トルコ)

ホテル概要

トルコ南東部のボドルム半島の北部海岸に位置するエーゲ海沿岸に面した場所にアマンルヤはあります。
アマンルヤとは、サンスクリット語で「平和」を意味するアマンと、トルコ語の「夢」を意味するルヤがその名の由来となっております。エーゲ海の松の森とオリーブ畑に囲まれたアマンルヤは斜面からの眺めが素晴らしく、曲がりくねった道を下ると、そこにはプレイベートビーチがあります。

ルームカテゴリー

  • シービュー

  • エントランス

  • ベッドルーム

  • バスルーム

プールテラスコテージ/プールテラスコテージ(シービュー)

広さ75㎡のコテージは、天蓋付きのベッド、ソファ、ダイニングテーブル、伝統的なトルコのマンガ木炭の暖炉、自然光が差し込むオープンバスルームにはレインシャワーと大きなバスタブを備えております。涼しい季節にも適応した床暖房を装備しております。

36全てのコテージには緑色の大理石で作られたプライベートスイミングプールと広々とした庭園がついております。プール温度は20℃に保たれており、庭園には屋根つきの大きなデイベッドも備えております。

また、液晶画面テレビ、ワイヤレスインターネット、DVDプレーヤー、ミニバー、エスプレッソマシーン、セーフティボックス、iPodのプレーヤー、エアコン、ヘアドライヤー、電子キー、キングサイズのベッドが備え付けられております。

施設案内

  • ビーチクラブ

  • プール

  • スパ

  • 図書館(書籍・DVD)

ダイニング

4つのレストランは、いずれも海を眺めることのできる場所にございます。 伝統的なトルコ料理、コンチネンタル料理、アジアン料理をお楽しみ頂けます。

地元で獲れた新鮮な魚介類と気候に恵まれ育った農産物の組み合わせによる季節のメニューをご提供いたします。ホームメイドのパンやメズプレートはピクニック時にもご用意させて頂く事が可能です。ワインラウンジやビーチクラブではカジュアルなお食事を提供しています。

ビーチクラブ

メインの建物から約500m離れたところにビーチクラブがあります。ウォータースポーツの設備が整っており、小さなセーリングボートも利用可能です。軽食やドリンクもお楽しみいただけます。

その他の施設

50mスイミングプール
テニスコート
図書館(書籍・DVD)
ブティック
アートギャラリー
スパスイート

アクテビティ

ディディマ、ミレトス、プリエネとエフェソスの古代の遺跡へのピクニックプランを多数ご用意しております。また、ハイキング、マウンテンバイク、乗馬もお楽しみ頂けます。

ボドルムの街

古くから避暑地としてギリシャの島々へでかけるクルージング出発のポイントとして、観光で栄えた街です。細く入組んだ路地を進みショッピングやお食事も楽もお楽しみいただけます。ナイトライフシーンも充実しており、ローカルのバーでは踊りに参加したりと、忘れない経験もできることでしょう。サンピエトロ大聖堂などの歴史的に有名な場所もございます。

ディディマ遺跡

紀元前7世紀に作られたアポロン神殿は最も有名な観光名所のひとつです。予言者と神を礼拝するための神殿で、ローマ時代には、ギリシャのデルフィに次ぐ神託所として大いに栄えたと言われております。

ミレトス遺跡

最盛期の芸術と産業の中心地として繁栄した街です。15,000人収容可能な円形大劇場がありました。ファウスティナの浴場は、皇帝マルクスアウレリウスの妻にちなんで名付けられたとされており、トルコ式風呂やハマムはここが発祥の地とされております。

プリエネ遺跡

紀元前4世紀頃、アレキサンダー大王によって建てられたアテナ神殿が保存状態良く残されております。都市計画により作られた街で、5000名が収容できる円形劇場が特徴的です。

エフェソス遺跡

紀元前1000年を中心に構築された、エフェソス遺跡は西洋世界で最も偉大な廃墟都市の一つです。セルシウスの図書館、ハドリアヌス神殿、ヘラクレスの門、劇場や列柱通りなどがあります。イエスの母マリアが晩年を過ごしたといわれる地に建てられた礼拝堂『聖母マリアの家』、聖ヨハネ教会、考古学博物館などがあり、トルコの重要な観光地の1つになっております。

体験プラン

料金

ルーム料金

ホテルサービス

・ウエルカムドリンク
・フルーツバスケット
・昼夜2回のハウスキーピングサービス
・24時間ルームサービス

マップ