アマンコラ ホテル概要 アマンリゾート専門サイト

アマンリゾートTOP> アマンコラ(ブータン/ パロ・ティンプー・プナカ・ガンテ・ブムタン)
写真画像のタイトル

ホテル概要

サンスクリット語で「平和」を意味するアマンとブータンの言語、ゾンカ語で「巡礼」を意味するコラを合わせたアマンコラは、ブータンの西・中央の渓谷に、パロ、ティンプー、プナカ、ガンテ、ブムタンの5つのリゾートが点在しております。唯一ヒマラヤ山中に位置するチベット仏教王国として知られるブータンは、チベット高原とインドの間に位置し、地球上で最も自然が原形のまま残っている事でも有名です。ブータンが持つあらゆる魅力を最大限満喫して頂くため、ブータン国内の5つのリゾートを巡るテイラーメイドの旅をご用意しております。全てのリゾートでガイド付きトレッキンのトレッキング、または車や徒歩によるツアーがお楽しみいただけます。

  • ルームカテゴリー

    グローバルなホテル・グループとして、アマンリゾーツのみがブータンの5つの渓谷でホテルを運営しております。

    アマンコラ - パロ

    素朴さと現代性を兼ね備えたこのロッジは、天然の土壁と緩やかに傾斜した屋根が特徴です。石灰で仕上げた石造りのメインビルディングには、リビングルームとダイニングルーム、ライブラリー、ブティック、屋外テラスが備わっています。各スイートは同じデザインとなっており、キングサイズベッド、ブータンの伝統的な薪ストーブ「ブカリ」、テラゾ加工のバスタブが設けられています。

    アマンコラ - ティンプー

    高い石垣、白塗りの壁に囲まれた正面玄関、ブータンの代表的建築である城砦を模した壮麗な造りとなっています。高い天井が独特の雰囲気を醸し出すリビング兼ダイニングルーム、そして小川と森を眺めることのできる屋外のラウンジがございます。窓際のソファーからは中庭、または小川・松林を望むことが出来ます。部屋の中心に位置するブカリがスイート全体に暖か味を与えています。

    アマンコラ - プナカ

    モ・チュ(母川)に架かる吊り橋を渡ると、先代のジェ・ケンポ(大僧正)の命で建てられたブータンの伝統的なファームハウス(農家)の周辺にアマンコラ・プナカは位置します。野菜から採った染料で描かれたモチーフが残り、ダイニングルーム兼用の共有ゲストエリア、伝統的な祭壇のある部屋、お食事をお楽しみいただける中庭、ティールームがございます。オレンジの果樹園から田園、そしてプナカ渓谷の眺めをご満喫いただけます。

    アマンコラ - ガンテ

    リビング兼ダイニングルームは床から天井まで続くガラス張りの窓が特徴で、ポブジカ渓谷と周辺の山々の大パノラマをご覧いただけます。ウッドパネルとチョコレートブラウンの壁という美しいインテリアでまとめられた室内には、伝統的なブカリやテラゾ加工のバスタブとシャワー、化粧台、そしてデイベッドがあり、窓からは渓谷の眺めをお楽しみいただけます。

    アマンコラ - ブムタン

    果樹園を見渡し、王宮の一つに隣接したアマンコラ・ブムタン。石造りの印象的なホールウェイを抜けると、16室のゲスト用スイートがございます。それぞれのスイートはウッドパネルで整えられ、伝統的なブカリやキングサイズのベッド、テラゾ加工のバスタブ、シャワー、化粧台2つ、デイベッドを備えました。窓からは中庭や、近隣のウォンディチョリン宮殿と寺院を一望することができます。

  • 施設案内
    レストラン

    それぞれのアマンコラでお楽しみください。
    アマンコラ パロ - インド料理・西洋料理
    アマンコラ プナカ - ブータン料理・西洋料理
    アマンコラ ガンテ - ブータン料理・西洋料理
    アマンコラ ブムタン - ブータン料理・西洋料理
    アマンコラ ティンプー - 西洋料理 

    スパ アマンコラ パロ

    スチームルームやサウナ、ブータンならではのホットストーンバスのあるトリートメントルーム5 室、更衣室、ガラス張りのヨガルーム

    アマンコラ プナカ

    トリートメントルーム2室、スチームルーム、更衣エリア、ヨガとメディテーション用のお部屋

    アマンコラ ガンテ

    トリートメントルーム2室と更衣エリア

    アマンコラ ブムタン

    トリートメントルーム3室とスチームルーム

    アマンコラ ディンプー

    トリートメントルーム3室、スチームルーム

  • アクテビティ
    トレッキング

    お客様のご希望とブータンでのご滞在日数に応じて5つの渓谷全域でトレッキングをアレンジいたします。

    ~パロ~

    ドゥゲ・ゾンのすばらしい遺跡まで登り、パロ川まで進むのがお勧めのコースです。またヒマラヤの巡礼の道をたどり、7世紀のタクツァン僧院、別名タイガーズネストまで歩いてみるのはいかがでしょうか。そして、パロ渓谷を車でさかのぼり、徐々に4,000メートルの高さまで上り詰めるチェレ・ラ(峠)。一日をかけるこのトレッキングでは、ハやパロの谷のすばらしい眺めを楽しめるだけでなく、チベットの国境に沿って続くヒマラヤの山影を望むことができます。

    ~プナカ~

    棚田、トウガラシやキャベツ畑を抜けて、モ・チュの川岸を歩き、ブータン王妃の命によって建設された3階建てのカムスン・イレ・ナムゲル・チョルテン仏塔にて、美しい壁画とプナカ渓谷美をご覧ください

    ~ティンプー~

    チェリ・ゴンパは、ブータンでも最古の屋根付き橋のひとつを渡り、急なルートを25分歩いたところにございます。

    ~ブムタン~

    いまだ真新しく見えるウゲン・チョリン宮殿までの気持ちの良い散歩、博物館で文化的な数々の秘宝をご覧いただけます。

    スピリチュアル

    ブータンの巡礼は、謙虚さと豊かな心を学ぶ旅です。まず巡礼の旅の無事を願うために、人里離れたワンディツェ・ラカン(寺院)で祝福を受け、ヤクのバターのランプに火を灯しましょう。古来の祭壇の前で、時間をかけて心に平穏を呼び戻します。次にブータン最古の寺院であるチェリ・ゴンパを訪れ、黙想や瞑想でゴンパの祭壇からスピリチュアルで力強いエネルギーを体内に取り込みましょう。7世紀の寺院であるキチュ・ラカンでは、人生の祝福と戒名を授かります。仏教やブータンの人々の精神性をさらに詳しく知るには、国立博物館やパロ・ゾン、ドゥムツェ・ラカンを訪れてみてください。

    アーチェリー

    国技であるアーチェリーで使う弓は、伝統的な竹製のものから現代のオリンピックでも用いるコンパウンドボウまでさまざまです。アマンコラではアーチェリーの指導や、伝統的な弓を使った練習を手配することが可能です。

    フィッシング

    ブータンにフィッシングを紹介したのは、英国の軍人です。周囲の手つかずの自然を愛でながら魚と知恵比べをして、渓谷の川でフィッシングに一日を過ごしてはいかがでしょうか。ブータンでは一般的に魚を食べないため、ブータンの川にはマスが無数にいます。事前にご連絡いただければ、用具やガイド、許可証をご用意いたします。

    ゴルフ

    ティンプーの中央に、ブータン唯一の公式ゴルフコースがございます。なだらかに起伏した9ホールのコースからは、近接しているタシチョ・ゾン(城砦)や周囲の山々を眺めることができます。アマンコラではご予約を承ります。

    ホワイト・ウォーター・ラフティング

    プナカ渓谷にて、9~5月にお楽しみいただけます。シーズンの前半では、水かさの増した勢いのある川を爽快に下ります。一方、シーズンの後半ではゆっくりと下るため、周囲の自然や畑、小さな村々、寺院や城砦を楽しむことができます。