アマニカス ホテル概要 アマンリゾート専門サイト

アマンリゾートTOP> アマニカス(インド/ランタンボール)
写真画像のタイトル

ホテル概要

ランタンボール国立公園に近接するアマニカスは荒涼とした森林に位置するワイルドなテント・キャンプ。野生動物の観察にベストな4月~10月のみ期間限定でオープンするリゾートです。 アマニカスとは、サンスクリット語の「平和」を意味するアマンと、ヒンディー語の「特殊な」を意味するカスがその名の由来となっております。 1日に2度行われるガイド付き野生動物観察ツアーでは、野生動物保護区に指定されているランタンボール国立公園にて、ベンガル虎、豹、ハイエナ、ナマケグマ、クロコダイル、アクシス鹿などの動物を間近にご覧いただけます。

  • ルームカテゴリー

    アマニカスは10棟のみのラグジュアリーなムガール様式の天蓋付きテントで、エアコンも装備しており、その他にダイニング、スパ・トリートメント、リラックスのためのテントも個別に3棟ご用意しています。

    テントは、特殊なキャンバスを使い、鉄骨造つくりとなっております。テントの広さは108㎡の広さがあり、エントランスを入ると、ソファーとテーブル、ダイニングテーブルが配置されています。外にはデッキスペースも設けております。テントの中央には6mの高さの天蓋付きの大型デイベットがあり、ゆったりとおくつろぎいただけます。その奥に、キングサイズのベットスペース、バススペースには、バスタブ、バスシャワー、トイレ、ツインの洗面台があります。各テントにはエアコンが完備され季節や時間帯に応じて、空調を調整することが可能です。

  • 施設案内
    ダイニングテント

    キャンプ内にはオーガニック農園があり、そこで取れた野菜やハーブを使った、インド料理やコンチネンタル料理をご用意しております。

    スパテント

    スパテントは2つのスペースに分かれており、地元のハーブやスパイスをつかった各種マッサージ、ストレッチ、スクラブ、フェイシャル、フットトリートメントをご用意しております。
    ゲストの皆様にはヨガや瞑想の場としてもご利用いただけます。
    インドの伝統的なボディーアートである、古来からの食材やハーブ、スパイスをつかった繊細なヘナアートも体験いただくことが可能です。

    アウトドアテラス・暖炉

    屋外に設置された暖炉(キャンプ)は、野生動物サファリ後や、夕食後のひとときをお過ごしいただく場所として最適です。
    木々に囲まれた場所はバードウォッチングもお楽しみにいただけます。350種以上の鳥が生息しております。

  • アクテビティ
    サファリツアー

    1日に2度行われるガイド付き野生動物観察ツアーでは、1955年に野生動物保護区に指定されてたランタンボール国立公園にて、ベンガル虎、豹、ハイエナ、ナマケグマ、クロコダイルなどの野生動物を求めて、ジープで走ります。約400平方キロメートルをの広さの公園の中には、湖や泉もあります。350以上の種類の鳥も公園内で確認されております。 1回のサファリは3.5時間ほどで午前5時、午後3時を予定しており、ガイドが皆様をご案内いたします。スナックやドリンクも用意しております。参加ご希望の方は保護区当局への事前のお申し込みが必要となりますので、お問い合わせください。

    キャメルサファリ

    公園の郊外の村をラクダに乗って冒険するサファリもご用意しております。コース、時間はお客様のご要望にお答えいたします。